各種手続きについて


認証を維持される方

1.認証の維持管理

認証の有効期間は3年ですが、初回認証から毎年一回、サーベイランス(維持審査)を実施します。初回認証審査と同様に文書審査と実地審査で実施します。

各回のサーベイランス時点で、商品登録から1年以上経過した商品については、提供結果の品質を評価・公表する対象となります。
当会は、サーベイランスに先立ち、品質評価に必要なデータとして、以下の①と②のデータを認証事業所から収集し、実地審査を行います。
評価項目はこちら。

認証事業所は、認証の維持のために、①のデータについては、当会から提供される『調査票(アンケート)』により収集してください。また、②のデータについては、認証事業所が計測・記録してください。

品質評価に必要なデータ

①利用者の知覚データ

AL商品ごとに、利用者アンケートを実施。

②認証事業所が計測したデータ

AL商品ごとに、以下のデータを個人識別し計測、データを当会に提出。
 (a)利用者の年齢、利用開始日、利用取り止め日
 (b)事業所の過失による事故発生件数及び累計参加者数
 (c)身長、体重、血圧
 (d)2ステップテスト結果(介護予防向けの商品利用者のみ)
 ※(b)は認証日を起点として、少なくとも1年ごとに測定
 ※(c)・(d)は「商品利用開始時点」、及び「認証日を起点として少なくとも1年ごと」、の2つの時点で測定

2.商品追加登録・削除・登録情報変更

「アクティブレジャー商品追加登録・削除・登録情報変更」に関する申請は、Webページから手続きできます。
(追加登録のみ料金が発生。)

各種申請は随時受付し、受理次第、『商品情報シート』の内容等の評価結果によって、登録可否の判定を行います。

3.サーベイランスから認証維持

サーベイランスでは、アクティブレジャー提供能力の評価について、登録されたアクティブレジャー商品の品質評価結果を事前に踏まえて、運営管理の実施状況を確認します。

当会よりサーベイランスの日程調整のご連絡をいたします。初回認証日から一年経過後1ヶ月以内の期間で、サーベイランス日程を決定してください。

当会より「自己評価チェックシート」・「商品情報シート」の様式を送付いたします。
指定日までに、品質評価に必要なデータ(上記①と②のデータ)、文書審査資料(『自己評価チェックシート』、『商品情報シート』)を提出してください。
※文書審査資料に記載する内容は、サーベイランス時点の情報に更新して提出してください。

文書審査までに、審査当日のスケジュールを調整し、『審査計画書』を事前に送付いたします。

審査において、『審査基準』を満たしていない等の状況が判明し、審査チームが指摘事項を検出した場合、審査チームが指定した期限までに是正処置を実施いただきます。是正処置完了の確認のため、現地訪問が必要となるケースもあります。審査の結果を踏まえ、認証可と判定された事業所には認証を継続し、事業所名を公表します。登録されたアクティブレジャー商品ごとに品質評価を行い、その結果をサーベイランス後にWEBサイトで公表します。公表イメージはこちら。

当会は、審査結果を記載した『審査報告書』を作成し、送付します。

『アクティブレジャー認証維持管理遵守事項』に従って、認証の維持管理を行ってください。

4.認証費用の請求

文書審査手数料分も含んだ認証費用を一括でご請求いたします。

認証を維持される方

1.認証の維持管理

認証の有効期間は3年ですが、初回認証から毎年一回、サーベイランス(維持審査)を実施します。初回認証審査と同様に文書審査と実地審査で実施します。

各回のサーベイランス時点で、商品登録から1年以上経過した商品については、提供結果の品質を評価・公表する対象となります。
当会は、サーベイランスに先立ち、品質評価に必要なデータとして、以下の①と②のデータを認証事業所から収集し、実地審査を行います。
評価項目はこちら。

認証事業所は、認証の維持のために、①のデータについては、当会から提供される『調査票(アンケート)』により収集してください。また、②のデータについては、認証事業所が計測・記録してください。

品質評価に必要なデータ

①利用者の知覚データ

AL商品ごとに、利用者アンケートを実施。

②認証事業所が計測したデータ

AL商品ごとに、以下のデータを個人識別し計測、データを当会に提出。
 (a)利用者の年齢、利用開始日、利用取り止め日
 (b)事業所の過失による事故発生件数及び累計参加者数
 (c)身長、体重、血圧
 (d)2ステップテスト結果(介護予防向けの商品利用者のみ)
 ※(b)は認証日を起点として、少なくとも1年ごとに測定
 ※(c)・(d)は「商品利用開始時点」、及び「認証日を起点として少なくとも1年ごと」、の2つの時点で測定

2.商品追加登録・削除・登録情報変更

「アクティブレジャー商品追加登録・削除・登録情報変更」に関する申請は、Webページから手続きできます。
(追加登録のみ料金が発生。)

各種申請は随時受付し、受理次第、『商品情報シート』の内容等の評価結果によって、登録可否の判定を行います。

3.サーベイランスから認証維持

運営管理の実施状況を確認します。

当会よりサーベイランスの日程調整のご連絡をいたします。初回認証日から一年経過後1ヶ月以内の期間で、サーベイランス日程を決定してください。

当会より「自己評価チェックシート」・「商品情報シート」の様式を送付いたします。
指定日までに、品質評価に必要なデータ(上記①と②のデータ)、文書審査資料(『自己評価チェックシート』、『商品情報シート』)を提出してください。
※文書審査資料に記載する内容は、サーベイランス時点の情報に更新して提出してください。

文書審査までに、審査当日のスケジュールを調整し、『審査計画書』を事前に送付いたします。

審査において、『審査基準』を満たしていない等の状況が判明し、審査チームが指摘事項を検出した場合、審査チームが指定した期限までに是正処置を実施いただきます。是正処置完了の確認のため、現地訪問が必要となるケースもあります。審査の結果を踏まえ、認証可と判定された事業所には認証を継続し、事業所名を公表します。登録されたアクティブレジャー商品ごとに品質評価を行い、その結果をサーベイランス後にWEBサイトで公表します。公表イメージはこちら。

当会は、審査結果を記載した『審査報告書』を作成し、送付します。

『アクティブレジャー認証維持管理遵守事項』に従って、認証の維持管理を行ってください。

4.認証費用の請求

文書審査手数料分も含んだ認証費用を一括でご請求いたします。

認証基準等公開資料ダウンロード

初めて認証を取得される方

認証を維持される方

その他お問合せ


認証基準等公開資料ダウンロード
初めて認証を取得される方
認証を維持される方
その他お問合せ